自分の好きなゲーム・アニメ・漫画・音楽等の感想を綴った日記です
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さださん35周年ファイナル「ソロ・プレミアムコンサート」レポパート2♪
2009年03月07日 (土) | 編集 |
1を書いてからかなり日が経ってしまいました(汗)
気を取り直して最終回です。

⑨ 道化師のソネット
⑩ 冬物語
⑪ 寒北斗

トーク:帰省ごっこの話し。
中学生のとき、電車賃を払ってくれた
大学生のお兄さんがいた。 
ウソをついている自分を疑わず
守ってくれた。
まだあの時のお兄さんとは、再会していない。

⑫北の国から・・・さださんがなんとアルトサックスを!!
35周年ツアーのときに、楽屋でボブさんに習ったとのこと。
56になってもまだ勉強するんだよ。

途中から会場のお客さんが大合唱。

~気分が乗ってきたので
 カラオケタイム~~

と、ヘッドセットをつけて、エレキを持つさださん♪
⑬ 「まほろば」高見沢バージョンで・・・スタッフに
「さだ、もうダメだな」と思ったらタオル投げろと。
案の定、1コーラスで倒れこむさださん。
そこに、スタッフがタオルを投げ込むのではなく
そっとかける・・・(笑)

次は、林英哲さんの太鼓とのコラボで

⑭修二会
⑮悲しい酒
⑯川の流れのように

トーク:美空ひばりさんの曲でアルバムを作らないか?
と言われて5年しり込みをしていた。
2.3曲アレンジしてプロデューサーに
聞かせた。
「おれはこれが聞きたかったんだよ」と泪。

ご子息の和也さんがね、さださんに任せてよかったと。
母に聞かせたいと言ってくれた。
でも今回やってみて、雪村いずみさんがとても喜んでくれて
「まさしくんありがとう」って、
その言葉で良かったって思った。

今回「レコード大賞企画賞」、隆之君が編曲賞を。 
でも昔の唄って良いよね。
 
⑰ナイルにて-夢の碑文-
⑱pineapple hill
トーク:渡辺俊幸と江原さんと飲んだときの話し。
最初、江原さんは、さださんと渡辺さんが何を話してるのか
わからなかったとのこと。
同じトーンで言葉を聞き分ける。
この人たちテレパシーで会話してる。
心を開かなくてはと思ったとのこと。
ここに、原田泰治さんが加わった。

マウイ島の霊性の高さ、日本でいうと宮古島。
姉妹都市とのこと。

⑲一期一会
⑳生生流転
21.未  来

トーク:今日は1時間45分が目標だった。
苦しい時に支えても貰った。
関白宣言がヒットして心無い人から
非難中傷もあった。
そんな時、フェスに行けるから頑張ろうと思った。
これから先は何を目的に大阪に来ようか・・・
叔母がなくなってから京都に3年行っていない。

22.主人公
23.飛  梅

長い時間、お付き合い有り難う。
今回僕が一人きりでやった意味はね。
もうお気づきかも知れないけど・・・もっともっと上手になりたい。
自分の可能性をね信じて・・唄も楽器ももっともっと上手になりたい。
そう思っています。
叉何処かでお逢いするまで、どうぞ元気で・・・ 

EC
夢一匁
遙かなるクリスマス・・・ウィングハートが舞い散る
 
落  日・・・皆で大合唱!!

以上です。


時には、一緒に歌い、笑い泪しました。
さださんの愛したフェスでのラストコンサートに
行くことができてほんとうにスペシャルな夜でした。


最後までお付き合い頂きありがとうございました。


スポンサーサイト
テーマ:お気に入り&好きな音楽
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。